忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 01:59 】 |
JCFジャパンシリーズ# 5白馬さのさか
今年から参戦しはじめたMTB・Jシリーズの第5戦ですが自分にとっては第2戦です。
前述したように落車で手と手首を痛め
更にげりぴーで今年に入って間違いなく一番乗れてない二週間でした。
加えて土曜日仕事で夜の11時に現地入り。
初めての車中泊で眠りは浅かったです。
ここまでして行ったのは来年の為…

朝7時前に会場入りし試走に望みました。
印象としては坂をひたすら登りきっちりシングルで
階段のような(ここ重要)道を下らさせるという印象です。
迂回路もあるので私でも全乗り可能なコースです。

レースはスタート後の登りで足着き三回。
前回富士見ではロケットスタートが決まったので
今回もあわよくばとおもいましたが
そうは問屋がおろしてくれませんでした。
前回と真逆の展開です。三回目の足着きで
体調状態を考えて本気でやめようと思ったのは秘密です。
登り切った所でオフィシャルフィールドがありますが一周目から
体調が悪い為脚がつる・熱中症を警戒し受け取りにいきました。
問題のシングル下りですが野次の嵐(笑)
文句があるなら最初の登りで自分より前で行ってください…
ただでさえ下り遅いのに左手が痛くて使えない状態。
前の人間のラインをトレースしたら
ある程度は行けるのですがそれすら無理な手でした。
2周目に入る際周りの人が同じチームの人に七十位と言ってるのが聞こえました。
登坂で抜きながら下りは野次られながら二・三人にパスされるという展開。
最終周の最後の登りで気合いて一人抜く。
プレッシャーを受けながら耐えましたがゴールまで
残り50メートルぐらいのドロップでチェーンが落ちる…
必死に押すも最後のかわされてゴールとなりました。
状態の割に頑張ったと考えないと費用対効果に納得いきません(笑)

結果…54位
PR
【2008/07/27 17:54 】 | その他 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<レース後記徒然 | ホーム | 最悪・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]