忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 03:56 】 |
ぷろふぃーだー活動IN箱館山/Jシリーズ

まずかなり重要な事を一つ。

こんかい報酬もらってねーーーー。

ぷろじゃなくてボランティアフィーダーとなりました。

まだまだぷろへの道は遠い・・・

 

今回の契約選手

エキスパート 3名+0.5名+0.5名って感じ。

エリートは諸々の事情でなし。

結果は(2位)・7位・(46位)・73位・88位

0.5名×2分のフィードは上手い事いったんじゃないかなと個人的にはおもっております。

まぁ2位は実質残念1等賞だったのでちょっと気合入れて手伝いました。

優勝した選手は某あの店長なのでついてないね。。特別申請でもしてエリート様からはじめりゃいいのに・・・

それにしてもやっぱりMさんの走力すげぇな。

去年の正月MTBで菖蒲谷ヒルクラ走ってたけど私はおいといて

それなりに走れる人をしかもロードをぶっちぎってたような記憶がある。

こういう人達がヒルクラレースに出始めると勢力図が変化して楽しそうですが。

それからタイム差の伝達方法も正確な時間を伝えるより

どういう風に言えば選手は鞭入れて走りよるかその方が重要ですね(笑)

その為なら偽情報でもOK。・・・と思う。

そのお陰で超ぎりぎり次の周回いけたでしょ?

今回の反省点は・・・

選手を最初の周回からフィードを受け取れる位置で走らせる事を徹底する事。

1周目トップが帰ってきてからそのタイム・速さを見て戦略の立て直しも十分あるのだから。

通常1周目なんかはしないがそれでも今回は1周目からエネルギーチャージをさせたかった。

それと

選手本人が持参してるもの以外のものを与えたくなる時もある。

今回は勝手に(ここがみそ)他人のものを与えたが・・・

それをぷろふぃーだーが持参してたら・・・報酬より支出の方が多くなってしまうではないか・・・

ここ懸案事項。今後検討いたします。

PR
【2009/05/08 11:02 】 | ぷろふぃーだーへの道 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
ぷろふぃーだー活動IN八幡浜/Jシリーズ

今回もぷろ契約を頂きぷろふぃーだー活動してまいりました。

で・・・今回の契約金

①グリコ エキストラ・アミノ・アシッド 4粒

②かまぼこ1枚(?)

今回も契約金を頂いた限りは全力投球です。

契約選手は今回はエリート様は辞退(笑)

エキスパート4名(3.5名)

結果・・・4位・27位・35位・56位

今回は27位35位についてはパーフェクトなフィードだった。

適切なところで適切な補給。更に適切な罵声もとい応援。

今後の課題はフィードに付加価値をつけていかないと。

要するに正確な情報提供。順位・前とのタイム差は当然として・・・

他は何???

4位と56位については力不足。。

普通のフィードではなく本人のもってる力の100%ではなく

105%ぐらいもしくは戸愚路弟並みに100%中の100%の力を出させないと。

ドリンクだけじゃなくもう少し食べませんか?お二人様。

今回は別段ミスもなく無事終了しました。ようやくぷろのスタートに並んだ・・・かな?

 

という事で今後もぷろ活動を行っていく所存です。

ロードレース・エンデューロ・ブルペなんでもこいです。

ぷろふぃーだー契約を結んでみたい方大募集中。

 

ついでに5月17日

「私」のフィードしてくれる人大募集・・・注文うるさいよ(笑)

 

 

【2009/04/27 11:18 】 | ぷろふぃーだーへの道 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
プロフィーダーへの道

フィードとは・・・

英語で「供給する」「与える」「養う」等の意味を持つ。

ロードではおなじみのサコッシュで補給食を渡すあれ。

MTBにおいてはそんなサコッシュなんて渡せないので

一周ごとに補給を渡す必要があり何をどのタイミングで渡すのかが重要。

でプロフィーダーとは(某GのHPより)

プロフィーダーとしてプロ契約を行いフィードを行う。

「そんなんただのフィードやんけ!」と思われますが、それは違います。

華麗に迅速にがモットーで、普通のフィードとの違いをみせつけます。

何が違うのか!!

捨てられた補給食の残り具合、選手の顔色、現在のペース・順位、駆け引き等を考え、

これをコンピュターにより徹底管理することにより、

その場にあった補給食を瞬時に判断します。失敗は絶対しません。何人でもこなします。

今やちまた(ほんとにちまた)では大人気!!??

契約を取るのも中々難しい状況です。選ばれたあなたはラッキー??

 

という事です。

過去幾人も(ほんまか?)の名プロフィーダーが存在した(はず)

ということで私もプロフィーダーをめざして邁進致します!

プロフィーダーの定義とは・・・契約金(現物支給でも可)を頂きフィードを務めるフィーダー

契約金GETして頑張るぜ!ちなみに今回の契約金は焼き鳥1本。もうりっぱなプロだ。

とりあえずレースは走るとどうしんどいのか身を持って知る為に出るという事で。

で今回の契約選手

エキスパート4名・エリート2名。

結果・・・エキパ3位・23位・34位・43位 エリート18位・25位

まだまだプロを名乗るのは遠い・・・失敗多数。

プロを名乗る上で一番のしてはならぬ渡しの失敗を一度した。。

細かい要望も色々。まずボトルの「口」を空けるのか否か。

これは選手の好みがある事が発覚したので事前に確認が必要。

コーラも炭酸の抜きが甘かった。。

スタート前上着を回収したのは良かったが・・・帰し忘れ・・・アイタタタ。。

現状自分の能力では5人が限界やね。何人でもをするにはまず下地作りが大切。

本当は一人一人ナイロン袋等ではなくクーラーボックスみたいなもんがええな。

誰が誰のものか混じらないようにするのが重要。

さすがにクーラーボックスはもっていけないから100円均一で売っている

あの銀色の布?紙?で出来ている簡易クーラーみたいなのに入れるのがベターか?

色々と問題点がありましたのでまだまだプロフィーダー失格です。

次回は4/26のJ八幡浜なので契約選手だいだいだい募集中。

【2009/03/30 11:59 】 | ぷろふぃーだーへの道 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

忍者ブログ [PR]