忍者ブログ
  • 2017.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/21 17:32 】 |
5月4日





まぁ楽しくもなんともない日だったので何が起きたのか端的に。
毎回レースの度に思いますのが金払ってなんでこんなしんどい事せなあかんねん。。

春の中山5耐に出場する為朝5時に集合。
今回走るのは私とB師匠サポートにきんちゃんさん。
ということで5時すぎに集合完了。荷物を積み込み出発です。
途中コンビニにより六時ぐらいに中山サーキットに到着。
すでにそこそこの人が並んでましたが開門時間6時半を待たずに開門。
さささ~っと準備をすませるとほんとうにやることがない。。
試走したりうだうだしたりしてスタート時間を待ちます。
スケベ心で普段から覗いているブログのブロガー等を発見するも
当然私の性格では話し掛けるはずもなく見て「ニヤァ」っとしてました。

さてさて主催者からの説明も終了しスタート位置に整列。もちろん最後尾付近。
スタートを待ちます。とりあえずこのときはびびっていました。
いよいよスタートですがさすが前の方に並んだ方々は飛出していきました。
当然私はビンディングをひらいきれず出遅れます(笑)
まぁ5時間もあるんだからごゆるりと。
それにしても皆様すごい勢いです。
理解に苦しむのが何故そんな最初から登り等でダンシングをいれて
TTばりに進んでいくのか??そんなん絶対5時間もたへんやろ!
私はマイペースを意識して進みます。
自分的には落ち着いていた所でシマノドリンキングの選手に抜かれます。
とある事情で(笑)ドリンキングの選手には負けられないので
気持ち後ろについて様子を見ます。
この選手も登坂区間でダンシングで上っていくなぁ。。
B師匠とも抜いたり抜かれたりのペースで進みます。
しかしまだ5月だというのに暑くなりそうだ・・・
膝もこの時点では問題なし。若干の違和感程度。
ということでコースにも慣れてきて少しだけペースUP。
ライン取りを気をつけます。
S時コーナーはスピードの減退を避けるべくなるべく直進で進む事。
メインストレート後のカーブはゼブラゾーン(?)になっているものの
最内を通る事(通称鳩男ライン)
とりあえずドリンキングの選手を引き離し
B師匠とも若干の差をもった所で一人旅の開始です。
登坂ではなるべく脚を使わないようにするのが大切です。

しばらくするとチーム岡山の選手といつのまにか競り合いながら進むようになってました。
チーム岡山=実業団なんであんまいついていきたくなかったのですが
まぁ経験と思いとりあえずついていきます。
ついついチーム岡山の選手のふくらはぎを観察しましたがさすがにいい脚してるわ(笑)
しばらく一緒に行ってましたが私の方がじりじりと遅れていきます。
こういうところでついていかないと後で取り返しのつかない差になります。
そこで途中見つけたチームで出場のNファンクラブの選手についていきます。
しかし「めっちゃ」速い・・・
脚も乗り込んでる脚してるし色も5月やというのにええ具合にやけてますし
よく乗っているのが見るからにというやつでした。
我慢して1周だけついていったおかげで(2周目はちぎられた)逆に差をつけれたようです。
いずれ追いつかれるのはわかっていますのでこの間に少し補給+休憩です。
目論通り補給+休憩をしている内に追いつかれましたが
追いつかれたときにはなぜかシルベストの選手もくっついてました。
シルベストってまた実業団の可能性あるやないか~。。
どうやら二人で回して走ってられる様で私はお呼びでないのね~。
二人の前行くのもあほらしいのでなるべく後ろに乗っかるようにします。
二人とも速いわ~。。
しばらく走ってるとシルベストの選手が三人で回そうと。
どうやら前の二人が2位3位私が彼らにラップされてるも4位との事でした。
シルベストの選手耳に無線がついてます。どうやら無線での指示でもあるみたい。。
とりあえず三人で行きます。


つづく・・・
PR
【2007/05/05 09:32 】 | 自転車 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<5月4日 その② | ホーム | 5月3日>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]